コロナに対しての院内設備について

本日は院内設備についてのお知らせです!

洗面化粧台を自動水栓、オートソープディスペンサーに変更し、待合室に空気清浄機能付きガスファンヒーター、プラズマクラスター式加湿器、サーキュレーターを設置しました!

効果としては

①手洗い時に接触することをなくす
②院内の空気の循環を改善
③空気の乾燥を防ぐ

コロナ過でまだまだ気を抜けない状態ですが、当院は少しでも患者さんに安心して施術を受けて頂ける空間作りに取り組んでいます。

当院では施術は勿論ですが、根本回復を目標とし、リハビリやご自身での日々のケアの指導、施術以外の面にも力を入れております。
様々な症状でお困りの方、ぜひ当院で二人三脚で症状に向き合ってみませんか?

鍼処経灸堂 院長 藤田和喜

自動水栓空気清浄機

お知らせ

前の記事

11月の定休日について